読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつくしくめぐる。

思い付いたときに書きたいことを書く

マサラタウンだけど楽しくGO

ポケモン

私も世間の例に漏れずポケモンGOで遊んでます。

ポケモンに興味あったの? 意外!」というようなリア充っぽい人から「昔ゲームで遊んでいたの!」というかつてのポケモントレーナーまで、私の周囲でも結構いろんな人がアプリをダウンロードしているみたいです。

 

ここまで流行っていると、本当にゲームで見たポケモンの世界が目の前にあるみたいで、かつてゲームを遊んでいた(最近また始めたけど)者としては胸が熱くなります。

11歳くらいのころの私は「ポケモンがこの世界にいたらいいのになー」と妄想していましたからね…こんな世界が実現するなんて、本当に「かがくのちからってすげー!」

 

私は地方、つーかマックすら近所にない田舎に住んでいるので、「どこの公園になにが出た」だとか「ここになにの巣がある」といった都会向けの攻略情報にはさっぱり乗れていないのですが、田舎民なりにゆるく楽しんでいます。

基本的に引きこもり気質なので1日に何キロもウォーキングをするなんてことはありませんが、外出の際にはアプリを起動してポケモンを捕まえていますよー。

私の住んでいるところの周囲はポッポとかキャタピーコラッタが多くて「1ばんどうろの草むら」感が否めない。まじでマサラタウンだ。それでも、たまにふらふらしてるとそれ以外のポケモンも出てくるので、それを楽しみに前向きにトレーナーライフを送っています。

どうしても手に入らないポケモンは、人が多い街に遊びに行ったときに捕まえればいいんだ!

 

 

とりあえず、サービス開始から今日まで遊んでみて思ったのは

モンスターボールが足りなくなりそう(田舎はポケストップが少ないので、張り付いて5分ごとに回すとかしない限り入手数が限られる。ボールを外したり、モンスターがボールから出たりしてるとあっという間に減っちゃう。まあ、これは課金すれば解決なんだけど)

・バトルがわかりにくい(戦闘のチュートリアルはしてほしい。ググってやっとなんとなく理解できたレベル)

 

改善されるかどうかは微妙な線ですけどねー。でも田舎のポケストップ問題はもう少しなんとかなりませんかね…。

バトルに関してはジム以外でも、近くで一緒に遊んでる友人とバトルができればいいんですけど。ジム戦の練習になりますし、「ポケモントレーナー同士目が合ったら、それが勝負の合図!」 って言うじゃないですか!

 

 

良かった点は

ポケモンGOのことをTwitterで呟いていたら昔の友人がリプライをくれて、思った以上に話が盛り上がった

これ。他にもいい点あるんですけど、個人的にはこれが一番です。ポケモンで友達と盛り上がる。最高じゃん!

ポケモンは人と人を繋ぐコミュニケーションツールなのかもしれない。

ただ、そのうちやめる人もいるだろうから、こうやって友人と盛り上がれるのも一時的なものかもしれないというのがちょっと怖いです。ポケモン好きな人はまだまだ続けるかもしれないけど…。

 

…そうだ、みんな3DS買ってそっちも遊ぼうよ(´・ω・`)

 

歩きスマホや出現場所が危険だとか、問題点もいろいろあるとは思いますが、ここ数日で改めて、ポケモンってすげーコンテンツなんだなって感じました。

私は今からホウエン地方ポケモンが追加されるのを楽しみにしています。